事務所のご案内

ごあいさつ

羽賀・たちばな会計事務所
代表/税理士 羽賀 順一

昭和3年の設立から85年以上の歴史を持つ当事務所は、「節税には努めるが、脱税には加担しない」をモットーに掲げ、お客様の成長・発展のために尽力しております。私自身も税理士として40年以上にわたって、法人税、消費税、所得税、相続税、贈与税などの申告業務や税務手続きを通じて、お客様の客観的利益を追求してまいりました。

平成27年7月より、お客様へのサービス充実の一環として、国税不服審判所の勤務経験を有する橘高(きったか)弁護士に同じフロアで法律事務所を開いていただき、9月の税理士登録を待って当会計事務所の副代表として迎えました。これを機に、租税正義の実現を図るという基本姿勢を守りつつ、新たに税務調査の立会・指導、異議申立、審査請求および裁判といった税務争訟サービスの充実と、法律顧問サービスの提供を開始し、お客様の成長・発展に貢献してまいります。

経歴

昭和46年
関西学院大学 商学部卒業
昭和48年
関西大学 大学院商学研究科修士課程修了
昭和47年
羽賀一郎税理士事務所入所
昭和51年
税理士登録(第36963号)
平成3年
羽賀共同会計事務所に組織変更
平成11年
羽賀順一会計事務所 開設
平成27年
羽賀・たちばな会計事務所に組織変更

主な公職

昭和60年
近畿税理士会 総務委員
平成8年
四天王寺高等学校・四天王寺中学校 後援会会長
平成9年
近畿税理士会天王寺支部 監事
平成10年
東大寺学園中・高等学校 菁々会副会長
平成13年
天王寺区桃丘地区社会福祉協議会 監事
平成13年
近畿税理士会天王寺支部 幹事
平成19年
一般財団法人都市技術センター 理事
副代表/税理士(弁護士) 橘高 和芳

お客様の客観的利益を実現するためには、お客様にできるだけ近い立場から、士業の枠にとらわれないサービスの提供が必要であると考え、羽賀順一会計事務所と同じフロアに法律事務所を設立し、新たにリーガルサービスを提供していくこととなりました。そのうえで、9月の税理士登録を待って羽賀・たちばな会計事務所に加入に加入させていただきました。弁護士として、そして、税理士として「貢献」「挑戦」「協調」を三信条に、会社と経営者様の皆様をサポートいたします。さらに、国税審判官の経験も活かしつつ、より質の高い、税務と法務のワンストップサービスを提供してまいります。

経歴

平成5年
ヴィアトール学園洛星高等学校卒業
平成6年
京都大学法学部入学
平成9年
司法試験合格
平成10年
京都大学法学部卒業、第52期司法修習生
平成12年
弁護士登録(大阪弁護士会所属52期生/登録番号:27404)
平成14年
みお綜合法律事務所を共同設立
平成24年
国税不服審判所 国税審判官(平成27年まで)
平成27年
羽賀・たちばな会計事務所に加入 たちばな総合法律事務所を設立
近畿税理士会所属 税理士登録(登録番号:130995)

交通アクセス

  • ・近鉄大阪線「大阪上本町」駅から徒歩1分
  • ・地下鉄谷町線・千日前線「谷町9丁目」駅(東改札)から徒歩5分
〒543-0001
大阪市天王寺区上本町6-6-26 上六光陽ビル2階
TEL:06-6770-7210/FAX:06-6770-7211
  • 2016年10月 日経MOOK「相続・事業承継プロフェッショナル名鑑」のP84に「羽賀・たちばな会計事務所」が、P134に「たちばな総合法律事務所」が掲載されました。
  • 弁護士・税理士 橘高和芳が
「フジサンケイビジネスアイ」
に掲載されました
(2015年11月2日(月)27面)
  • 旬刊「経理情報」2016年4月20日号(NO.1444)に「D&O保険の保険料にかかる税務ポイント」を寄稿いたしました。