ニュース&トピックス

2022.9.20

税理士法人羽賀・たちばな月報(令和4年10月号)発刊

「税理士法人羽賀・たちばな月報 令和4年10月号」を発刊いたしました。
順次、関与先様にご送付いたします。

内容は、次の通りです。

2022年10月号の目次
1.譲渡した株式等の取得費が不明の場合
  1-1.概算取得費の特例
  1-2.上場株式などの取得価格の確認方法
   1-2-1.取引報告書で確認する
1-2-2.顧客勘定元帳で確認する
1-2-3.本人の手控えで確認する
1-2-4.上記の方法で確認できない場合
2.インボイス制度対応に向けた準備
インボイスの作成に当たってのポイント確認
  2-1.インボイス制度開始までの準備
2-1-1.売り手側…自社発行の請求書等をインボイス対応に
2-1-2.買い手側
2-1-3.その他
2-2.売り手側の具体的対応
   2-2-1.インボイスとする書類の確定
2-2-2.端数処理のルール
2-2-3.手書きの請求書
2-2-4.電子インボイス
2-2-5.簡易インボイス
   2-2-6.家賃の口座振替など
   2-2-7.インボイスの交付が免除される取引
  2-3.買い手側の具体的対応
3.従業員に金銭を低金利で貸し付けた場合
4.入会金・会費の取扱い[消費税]
5.退職金共済制度の使用人兼務役員の取扱い
  • 2016年10月 日経MOOK「相続・事業承継プロフェッショナル名鑑」のP84に「税理士法人 羽賀・たちばな」が、P134に「たちばな総合法律事務所」が掲載されました。
  • 弁護士・税理士 橘高和芳が
「フジサンケイビジネスアイ」
に掲載されました
(2015年11月2日(月)27面)
  • 旬刊「経理情報」2016年4月20日号(NO.1444)に「D&O保険の保険料にかかる税務ポイント」を寄稿いたしました。